MAGAZINE  |  COLUMN

hito’s Column 阪急百貨店POP UP SHOP レポート

hito’s Column 阪急百貨店POP UP SHOP レポート

こんにちは。hitoです。
今日は6月14日〜6月20日に、阪急百貨店うめだ本店にて行われたポップアップショップについて書かせて頂きたいと思います。
期間中は本当にたくさんのお客様にご来店して頂き、誠にありがとうございました。

イベントテーマは"MAYFAIR LADY BY Grimoire"

今回のイベントテーマは”MAYFAIR LADY Grimoire”。関西で初出店となる今回のイベントでは、イギリスのMAYFAIR STREETの古き良きレストランをテーマにした世界観で内装をデザイン致しました。当時のヴィンテージ家具・雑貨が国と時代を超えて空間を彩った空間になったかと思います。

内装のところどころにレストランを思わせるアンティーク雑貨をディスプレイし、Grimoireの店内を丸ごと表現したような今回のポップアップショップとなりました。商品ラインナップも、1950年代〜1980年代幅広いテイストのアイテムをずらりと300点以上ご用意致しました。

イベントでは、期間中何度も足を運んでくださるお客様や、初めてGrimoireを知ってくださったお客様、本当にたくさんの方々とお話しする機会があり、改めて感謝の気持ちを噛みしめると共に、今のGrimoireをこのような形で表現させて頂けたことが大変嬉しく思います。

自分が買い付けてきたアイテムが、関西初出店となる阪急うめだ本店さんの店頭に並び、たくさんの方に触れて頂き、とても貴重な体験となりました!

わざわざ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。また次回も別の機会で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

hito
Grimoire inc. Director/Buyer

学生時代、原宿で受けたスカウトをきっかけにモデルとしての活動を開始。「mina」や「Zipper」をはじめとする、雑誌媒体を中心にさまざまなファッション企画に携わる。その後、活動の幅を広げるために2014年4月より上京。東京・渋谷で「Grimoire」のショップスタッフとして本格的なキャリアをスタートさせた。現在はディレクターを務める傍ら、自身のモデルとしての活動や、バイヤーとして自社商品の買い付けやデザインなどに携わり、海外と日本を往来する日々を送っている。