MAGAZINE  |  INTERVIEW

Grimoire代表「十倍 直昭」よりご挨拶

Grimoire代表「十倍 直昭」よりご挨拶

想像を超える夢の提供。

Grimoire inc. は「時代」「国」「文化」から着想を得たクリエイションによって、 人々に驚きと夢を提供する企業を目指しています。
世界中を巡り触れてきた、異文化による独創的な感性を礎に“ファッション”という 垣根を超えたイベント企画や空間演出、内装事業などをトータル・プロデュースしています。

コーポレートサイトをリニューアルした理由

たくさんの方々がヴィンテージファションに興味を持って頂いている中、情報化社会と言われる昨今でもウィメンズのヴィンテージの情報が少ないというお声を多く頂戴しておりました。
ヴィンテージファッションを取り扱っている弊社が情報発信という事に重きを置き、少しでも多くの方にヴィンテージの魅力を知って頂きたいという思いから、普通のサイトではなく、
メディア付きのサイトをオープンする運びとなりました。

海外買い付けの経験を活かし、ヴィンテージに関する様々なこと「年代の見分け方」、「デザインの違い」、「歴史的背景」、「買付裏話」など普段SNSやブログではお伝えできないコトを
情報発信というカタチで少しでも多くの方にお伝えできればと思っています。見るヒトにとってヴィンテージ同様、価値のあるサイトになるようにしていけたら幸いです。

ヴィンテージの魅力とは?

ヴィンテージの価値について私なりの考えをお伝えできたらと思います。

1.時代を超えた一点物であり、状態を含めると二つと同じものがない。
モノがありふれた現代に自分だけの「個」を一点物のヴィンテージアイテムを取り入れる事で自分を表現できる。

2.当時の時代背景や思想を反映したデザインやつくり。
時代の中で様々な歴史的背景が洋服の素材やスタイル・デザインに反映しており、当時の映画や音楽、文化は今でもファッションに多大な影響力を及ぼしています。
過去に思いを馳せられる現代だからこそ面白いと思えるのではないでしょうか。

3.経年変化による独自の味わい
新品にはない時の流れで風化するような独特な味わいはヴィンテージの最大の魅力の一つです。

この価値あるヴィンテージの魅力をこのメデイアを通じて様々な方にお伝え出来ればと思っております。

アパレルだけの枠にとどまらないクリエイションを展開

ファッションだけではなく、インテリア(ヴィンテージ家具)を中心とした空間プロデュースも手掛けております。
おかげさまで商業施設や飲食店、アパレル、オフィスなどのプロデュースでお声がけ頂く機会も多くなりました。

その中で実感したのが、ヴィンテージを取り入れたクリエイティブを求められている方が非常に多いという事です。
多くのモノで溢れた現代社会において、一点物の家具や雑貨がファッション同様価値あるモノと再認識されている事を非常に嬉しく思っています。

ライフスタイルに国と時代を超えたヴィンテージ家具・雑貨を取り入れる、すなわち古き良き物を大事にするという事は新しい価値観を生み出すという風に捉えています。
「温故知新-古きを訪ね新しきを知る」と言われるように、時代を超えたヴィンテージデザインから現代の全く新しい価値観で空間をプロデュースしています。

十倍 直昭
Grimoire inc.代表/クリエイティブディレクター

2008年 Vintage Select Shop「Grimoire」オープン。世界中からセレクトしたヴィンテージ アイテムの販売を行い、現在都内3店舗を経営。その他にECサイト運営、店舗内装、大手百貨店等 ヴィジュアルプロデュース、アーティストマネジメント、イベントオーガナイズ、コンサルタント、東京ファッションテクノロジーラボ理事など多分野で活動。

インテリアやヴィンテージの買い付けで海外を飛び回り、現地で得たインスピレーションを自身のアートディレクションに昇華する。「時代と国・文化を繋ぐ」をコンセプトに掲げクリエィティブを製作。
主な仕事内容
・空間デザイン・プロップスタイリスト・アートディレクション・インフルエンサーキャスティング・イベントプロデュース